ドイツマルク、リトアニアのリタス、エストニアのクローン、アイルランド・ポンド、スロベニアのトラール、ポルトガル・エスクード、ギリシャのドラクマ、スロバキア・コルナー、マルタ・リラ、フィンランド・マルッカ、オランダ・ギルダー、スペイン・ペセタ、ルクセンブルグ・フラン、ベルギー・フラン、イタリア・リラ、キプロス・ポンド、オーストリア・シリング、フランス・フラン、ラトビア・ラッツ。

これらは、ユーロの導入により、消えた法定通貨です。

昨日、スイス在住の仮想通貨友達とランチをしたのですが、ヨーロッパは、自国の通貨が廃止になる経験をしているので、法定通貨を信用しきれない。

そういった歴史から、仮想通貨を保有する人が多いのではないか?
というお話をされていました。

なるほど、と気付かされるお話でした。

IMG_7153