今年は本を読む。と昨年末公言したので、最低でも月に1~2冊は読んでいきたいなと思ってます。

今年の読書、一冊目。

「なぜ、世界のエリートはどんなに忙しくても美術館に行くのか?」


https://amzn.to/2CrKtlJ

今年の目標の1つに、芸術に触れる、というのがあったのですが、絵の見方とかさっぱりわからず、
とりあえず、手あたり次第美術館にでも行こうか、と思っていた矢先に見つけた本で、これを読んでから美術館に行くことに。

感想としては、絵の見方っていろいろとあって、特にビジネスマンの思考を鍛える見方というのがこの本が推奨している見方でした。

私のように、今年は芸術、文学などに触れる。という目標を掲げていらっしゃる方が結構いるようなので、絵に関して初心者で、どうやって見ればいいのかがわからない。という方に、おススメの一冊です。

こういった思考で絵を見るという事を、思いつきもしなかったので、非常に勉強になりました。