Binance Chain(バイナンスチェーン)を用いたステーブルコインがアフリカで発行されます。

「アフリカ・ステーブルコイン(ABCD)」と呼ばれるナイジェリアナイラ(NGN)にペッグされたステーブルコインとなり、Binanceの独自ブロックチェーンで構築されていて、来月から運用が開始予定で、アフリカで初めて発行されるステーブルコインとなります。

Binanceは10月にナイジェリアの「ナイラ」を初の法定通貨ペアとして採用しておりました。