「ときめくかときめかないかで断捨離しようと言うけれど…。捨てられないものでいっぱい

しかし、捨てられない・片付かない問題は意外と簡単に解決します

断捨離ブームというか、そもそも部屋がごちゃごちゃしてるのって嫌ですよね!
すっきり綺麗な空間で暮らしたい。

けれど、年を重ねれば重ねるだけ、捨てなければ物は溜まる一方。
なるべく無駄なものは買わないよう、安いからいいか!みたいな衝動買いもしないようにしてるものの、それだってやっぱり物は増えていく・・・。

言い訳だけど、私は写真集やDVD、自著の本などがたくさんあります。
本っていつでも買えると思ったら大間違い!
例えば私の写真集はもう増刷されることはないわけで、街中の本屋には置いていません。
買うとしたら、Amazonとかで中古かもしくは本屋が通販で当時売れ残ったものを販売しているところでしか買えず、
そこになければタイトルによってはもう買いたくても買うことができないのです。

自分でリリースした作品たちは、もう過去のものではあっても自分にとって大切な子供のような存在。
今使うか?時々でも眺めるのか?と言われると今見る機会はないけれど、老後ヒマになって身体もアクティブに動けなくなったら、
若いころの自分の作品をもう一度ゆっくり観返そうと思っているので捨てられないわけです。(笑)

断捨離するのに、ときめく、ときめかないを基準に。というのが流行りましたが、そんなのトキメキますよ!(自分の写真集に・・・笑)
それだけでなく、お洋服もなかなか捨てられないし、ワインも買っては「何年後に飲もう」とか「〇〇歳になったら飲もう」とか。
「良いことがあったときに飲もう」とかでちょこちょこ溜まっていくわけです。

もしや、捨てられない女・・・
こんな話をすると、さぞかしごちゃごちゃした部屋に住んでるのか?と思われてしまうかもしれませんが、意外にも私のお家、
スッキリサッパリ小綺麗に片付いています

さて、荷物はどうしているのか?
若いころ大昔は実家に預けていましたが、今は両親も一軒家からマンションに移り住んだため、スペースがなくなり、一時はトランクルームを借りていました。
が、トランクルームの問題点は結構お値段が高いということ!
まずは都内で小さなトランクルームを借りていたのですが、月に約10万円くらいしたかな?
結構高い・・・。
これなら家賃プラス10万円出して広い部屋を借りたほうがいいんじゃない?と思えるくらい。

そこで次は都内ではなく、地方のトランクルームへ荷物を移動。
ただ、そうすると、どうしても必要なものが中に一つでも出てきたとき、自分で取りにわざわざ遠くまで行かなくてはならない。
これは時間のロスだし、面倒くさい。

で、最終的に落ち着いた場所が、倉庫に荷物を預けて、スマホで管理できるデジタル収納サービス。
取り出したいものは、ネット注文ですぐに届けてくれて非常に便利。
費用も激安で、なんと1箱レギュラーサイズで月250円、ラージサイズで月350円です。
(具体的な会社名でいうと、サマリーポケットです。)

家賃や車庫など場所を確保し続けることは通常結構なお金がかかりますが、倉庫は意外にも安いのです。
さらにたまに出す機会があるものも、自分で取りに行かず届けてくれるので、滅多に使わないものは
全部倉庫に預けています。

服に関しては夏冬物で分けて倉庫に預けています。
ちょうど昨日、秋冬服が倉庫から届きました。
段ボールに畳んで収納する服と、ハンガーかけで保管してもらっているコートなどが一気に届きました。
今週末、夏物をまた段ボールに詰めて、集荷を頼んでサマリーポケットへ送れば、衣替え完了でお部屋スッキリです。

ワインも私はわざと自宅にワインセラーを置かないと決めていて、全部ワイン専用の温度管理がしっかりとされた倉庫に預けるようにしています。

酔った勢いで数十万するワインを味もわからず飲んじゃった!とか、私やってしまいそうなので。(笑)
ワインは寺田ワインストレージに入れています。

サマリーポケットもワインストレージも寺田倉庫のサービスです。

基準としては、服以外は年一回使うか使わないか?のものは倉庫に預けるとして、日常生活に必要なものだけを家に置くようにしてるのです。

こういう話を書くと、また名波さんはお金でなんでも解決しようとする・・・。と言う人もいそうですが(笑)
時間やスペースをいかに気軽に安く買って、日常的に上手く活用するかって大切なことです。

また、捨てるという行為がストレスになるのなら、一旦手元から手放してみるというのは良いことだと思います。

私は自著の作品たちを捨てる気はないですが、預けて手元から離れたら、「あれ?今度出す機会あるかなぁ?本当にいるかな?果たして。」
と冷静に荷物をジャッジすることができるかもしれません。

毎月数百円払い続けて、維持する価値があるか?
年間いくらかかるか?あと何年預けるか?

それでも取っておきたいと思ったら、捨てずにお金を払い続ければいいだけ。
スッキリとした部屋に住みながら、思い出や捨てられないものも大切に保管する。
断捨離ブームの今、あえて言いますが、捨てられなくてもいいじゃない。
だって、思い出は生きてきた証だもの
ムリして捨てるくらいなら、とっておけばいいと思いますよ