大して働いてなさそうなのに贅沢そうな暮らしをしていると、「どうせ金持ちなオヤジの愛人してるんだろう。」とかボロクソ言う人がいるのですが、それ、考え方が古いしただのやっかみに聞こえます…。(笑)

コロナ発生から約2年、この間に仮想通貨、株、不動産、どれも爆上がりしました。
コロナでみんな経済的に苦しんでいるというのは半分嘘で、投資家組はこの2年でかなり資産を増やしたのではないでしょうか

働いて汗水流して稼ぐことこそ尊い、みたいな考え方の人が今もまだ多くいますが、今みたいなご時世だと、何が儲かるか?と投資に関して勉強したり情報を追うことの方が、汗水流して働くよりお金を稼げることが多々あります。

私はそういった勉強をすることや情報を追うことも仕事と言えるんじゃないかと思っているんですが、中にはそう思わない人もいるのかもしれません。

また、「汗水流して稼ぐことが大事」という考えが古いと言うのには理由があって、今後、人口知能やブロックチェーンにより、人間の仕事は減って失業する人が増えるからです。

働かない=人間失格、みたいな考え方をしてしまっていると、失業したときに自身の尊厳を失いかねません。
または、自分は失業しなくても、周囲の失業していく人を小馬鹿にしてしまう可能性があって危険だと思うのです。

今後はベーシックインカムが導入される可能性もありますし、少なからず働かなくても食べていける社会になっていくと予想されます。
また、メタバース(仮想空間)で誰でも簡単に稼ぐこともできるようになってくるでしょう。
実社会で働くもメタバースで遊びながら稼ぐのも、個人の自由で、どちらが偉いとか尊いとかは今後はなくなっていくと思います。

ですので、一概に
働いてないくせに贅沢してる→パパがいる
働いていない=ダメ人間。
みたいな考え方は、時代遅れだなぁ〜と。
仮に悪口として私が言われたとしても怒るどころか笑ってしまうんです。

だって、40代後半にしてパパがいる方がすごくありません?(笑)
そんな風に思っていただけるなら、女冥利につきます
そこに気がついていただきたい(笑)