1/27(木)20:00〜無料ウェビナー
2022年中国を知れば世界がわかる
今狙える中国株は…

中国不動産開発大手・中国恒大集団の経営危機が明るみに出て中国のバブル崩壊が噂された。日経平均株価は10%近く、NYダウでも1000ドル近くの下げを記録した。

また、内政ではウイグル自治区や香港民主化への弾圧。周辺諸国では台湾問題や南シナ海の領有権を巡って軋轢を生んでいる。加えてトランプからバイデン大統領に代わった米国との関係は、更に悪化、西側諸国やオセアニア諸国との関係も悪い方へと向かっている。

そんな折開催される北京冬季オリンピック。中国の面子をかけた大会に各国は外交的ボイコットで応えるという行動に出た。

しかし、未だ高い成長率の中国経済において、まだまだ儲かる中国株はあるのだろうか?今低い価格だから狙える中国株はあるのか?そして、2022年中国経済はどうなるのか?

世界銀行はGDPの予測についても5.4%から5.1%に引き下げた。日本、アジアはもちろん、米国や欧州、オセアニア、中東にも大きく影響する中国経済。その中で躍進する中国株は何か。

興味深い内容となっています
私も受講予定です。
いつも通り、豪華プレゼントにも乞うご期待