昨夜、「やりすぎ都市伝説」という番組でチラッと紹介されたSTEPN。
民放での紹介に、新規参入者が増えすぎてしまうのでは?という心配に反して、歩いてもらえる仮想通貨「GST」価格が昨夜急落。

STEPNをやってない人の中には、「それみたことか、崩壊が始まった」と騒いでいる人もいるようですが、STEPNやっていてきちんと本質を理解している人は、実はここ数日のGST価格の急騰と
スニーカー価格の急騰の方を心配していたので、運営の価格調整方針に一安心したところです。

簡単に説明すると、GST価格が上がれば歩いて貰えるのはGSTなので、稼げるお金は増えますが、ユーザーは靴のレベルアップやリペア代、またはミントという靴と靴を掛け合わせて新しい靴を産む出産費用にGSTがかかるため、出費も増えるのです。

特にミント費用が上がると、靴を生み出すためにかかる費用が上がるため、靴の販売価格が異様に高くなります。

昨夜GST価格調整前に靴の価格は最高値に達し、これから新規で始めるとしたら最低でも23万円くらいかかる計算になっていました。

こうなってくると、すでに始めてそれなりの日数が経っている方にとっては辞める理由になりませんが、新規参入者や始めたばかりの人にとっては参入障壁がかなり高くなってしまいます。

新規参入者は、一気に増えすぎてもGSTの価格急騰や靴の価格高騰を招く恐れがあるので、紹介制にして窓口を狭めています。
しかし、新規参入希望者が大幅に減ってしまうことも問題。

ですからある程度、運営がGSTとガバナンストークンであるGMT(これもSTEPN内で使用される仮想通貨)の価格を施策により調整していくことで、STEPNを長く存続させるためのバランスをとっているのです。

始めたばかりで不安になった人や、これからやろうと思っていたのに大丈夫と思った方への参考になればと思います
ただし、投資は自己判断でよろしくお願いします。
FullSizeRender